2019年09月11日

人工知能は予想精度を上げるのか

人工知能って何ができるのかイマイチはっきりしない所がある。いまのところ複雑すぎない作業をカンタンにすることを得意とするケースが多い様子。

逆に言えば天気予報とか未来を占うような使い方はまだできないということでもありそう。銀行なんかは事務員が整理されているというから、これからの事務職は不遇職になるのは間違いない。

この視点で見るとペーパー仕事が多い公務員もAIで単価を引き下げられるのではないだろうか。日本の公務員は世界的な水準から見ても高すぎるのでAI時代では大幅に下がる可能性が高い。

そのあたりの情勢を読み間違えると今後は苦労していくことになりそう。これからは個性の時代となり、より何ができるかを求められる時代になる。無難でいることが評価されなくなる時代がこれから加速していきそうだ。


同じカテゴリー(人工知能AI)の記事
 人工知能AIを軽視した人から落ちぶれる (2019-09-11 10:00)

Posted by ヴィヴァー at 21:47 │人工知能AI

削除
人工知能は予想精度を上げるのか